大阪狭山市の歯科 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川狭山歯科医院へお気軽のご相談ください。
大阪狭山市の歯科 香川狭山歯科医院

シーラント

こんにちは、香川狭山歯科の高田です。

 

今日は、むし歯予防のシーラントについてです。

シーラントとは、生えたての永久歯や乳歯の奥歯のかみ合わせの溝をプラスチックやセメントで埋めることで、事前にむし歯を予防する方法です。

生えて間もない歯は

・他の歯よりも背が低く歯ブラシが届きにくい。

・溝が複雑で深いので歯ブラシが届きにくい。

・歯の質が未熟。

なので、キレイに歯みがき出来ないので、毎日みがいていたとしてもむし歯になりやすいのです。

 

 

 

しーらんと前.jpg しーらんと後.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーラント後でも毎日歯みがきを行い、シーラントで覆われていない部分や歯と歯との間は注意が必要です。

当院では、6歳臼歯にシーラント処置することが多いのですが、6歳臼歯は乳歯の後ろに新たに生えてきて、形も乳歯に似ているので保護者の方も見落としがちです。

そのため、永久歯のむし歯ゼロを目指すなら、生え変わりの始まる頃(5歳ぐらい)は特に定期的にチェックが必要です。

 

一緒に目指しませんか、永久歯むし歯ゼロ!!