大阪狭山市の歯科 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川狭山歯科医院へお気軽のご相談ください。
大阪狭山市の歯科 香川狭山歯科医院

乳歯の歯磨き

こんにちは、香川狭山歯科の高田です。

乳歯のむし歯の原因の第一は食べ物、食べ方です。(参考1参考2
本人だけではまだまだ磨き残しがありますので、第二に正しい仕上げ磨きです。

では、今回は正しい仕上げ磨きの方法についてです。

①汚れやすい場所を知る。(図1)
DSC_0408.JPG
 ・歯と歯の間
 ・歯と歯ぐきの境目
 ・奥歯のかみ合わせの溝
 ・歯並びがデコボコしている所
 ・生えかけの歯

②歯ブラシの毛先の当たる場所の確認
  仕上げ磨きの時は歯磨き粉はつけな
  い方がよいでしょう。

③寝かせ磨き
  対面磨きだと、頭の固定がなく喉を
  突きやすかったり不安定です。

➃歯ブラシはヘッドが小さく、毛先が開いてないもの
  お子様本人用と、仕上げ磨き用は分けた方がよいでしょう。
  
⑤出来るだけ寝る前に磨く。
  ・寝ている間は唾液が出にくく、むし歯になりやすい。
  ・仕上げ磨きは日に1回でいいので、丁寧に。
  ・お子様に寝る前は歯を磨くという習慣をつける。


初めはなかなか上手くいかないかもしれませんが、歯磨きは本来スッキリさせるものです。
楽しい雰囲気を作って、笑顔で、家族みんなで歯磨きを楽しんでください。