大阪狭山市の歯科 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川狭山歯科医院へお気軽のご相談ください。
大阪狭山市の歯科 香川狭山歯科医院

スポーツ飲料の話

こんにちは、香川狭山歯科の高田です。


今回は、スポーツ飲料についてです。

脱水症状を起こしやすくなるこの時期、こまめに水分補給をすることが大切です。
お出かけや運動時には、しっかり水分補給をするようにして下さい。

スポーツドリンクには、体内に不足しているものを補うため、様々な成分が含まれています。

発汗時に失われがちなカリウム、ナトリウム、マグネシウムだけでなく、
筋力や持久力の向上、そして、疲労回復などの効果が望めるアミノ酸や、
健康に良く、運動時に補給する成分としても大変優れたものである
とされているクエン酸が多く含まれています。

でも、このスポーツドリンク、実は歯にとっては、
あまり良い飲み物とはいえないのをご存知ですか?

多くのスポーツドリンクには、大半は、100mlあたり4g~6.0gものたくさんの甘味料(糖質)が含まれているのです。

また、酸には歯のエナメル質を溶かす働きがあります。
ですから、アミノ酸やクエン酸は、まさに歯には大敵なんです。

ロ当たりも良く、体に良いイメージがあり、
万能の飲み物と思われがちなスポーツドリンクですが、
別の角度から見ると、虫歯になりやすい飲み物でもあるのです。