大阪狭山市の歯科 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川狭山歯科医院へお気軽のご相談ください。
大阪狭山市の歯科 香川狭山歯科医院

スポーツ飲料の話②

こんにちは、香川狭山歯科の高田です。
今回もスポーツ飲料の話です。

前回スポーツ飲料は歯にとってはあまりよくないと書きましたが、
今回はじゃあどうしたらいいのかです。



①過激な運動や極端に汗をかいたとき以外は,普通の水にする。

②イオン飲料を水の代わりに使用しない。

③下痢や嘔吐でイオン飲料を飲んだときは症状が軽快したら中止する。のどが渇いたときは普通の水にする。

④寝る前や寝ながらイオン飲料を飲まない。夜中にのどが渇いたときには水を飲む。

⑤入浴後も水でよい。

⑥寝る前に歯を磨く。その後に飲むのは水にする。
⑦運動で汗をかくときはイオン飲料を薄めて飲み,運動が終わったら,普通の水を飲む。

⑧ペットボトルを持ち歩きいつも飲む習慣や,食事をしながらイオン飲料を飲む習慣を付けないようにする。

⑨のどが渇いたときは水を飲む。



こまめに(喉が渇いたと思う前)水で水分補給をし脱水症状を防ぐ。
本当に脱水症状になると、スポーツ飲料より経口補水液の方が体内への吸収はよいようです。


今年の夏も健康に乗り切ろう‼