大阪狭山市の歯科 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川狭山歯科医院へお気軽のご相談ください。
大阪狭山市の歯科 香川狭山歯科医院

知覚過敏症

こんにちは、香川狭山歯科の高田です。


今年は暖冬とはいえ「歯がしみる」と言って来院される患者さんが増えています。
歯がしみる原因は色々あります。
その一つに知覚過敏症があります。

今回はその知覚過敏症の治療法についてです。

①知覚過敏症の塗り薬を塗布
②知覚過敏症を起こしてるところを充填
③神経をとる


15-11-10-17-34-36-506_deco.jpg
                                                                 ↓

15-11-10-17-35-23-234_deco.jpg




上の写真は②の処置をした患者さんです。
歯ぐきの際の歯がえぐれていました。
風をかけてしみている部位を確認します。
部位が特定出来たので、白い樹脂のようなものを充填しました。 
すぐしみなくなりました。


もし、歯がしみているようなことがあればご相談ください。


冷たいものがしみるこの時期も快適に過ごしませんか...