大阪狭山市の歯科 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療のことなら香川狭山歯科医院へお気軽のご相談ください。
大阪狭山市の歯科 香川狭山歯科医院

乳歯の治療

こんにちは、香川狭山歯科の高田です。

今回は乳歯の治療についてです。


DSC_0645.JPGのサムネール画像


これは、ラバーダム(歯のマスク)といいます。
ちょっと苦しそうに見えるかもしれませんが、鼻にはかかってないのでほとんど苦しくありません
なので、この写真の患者さんはすごく上手に出来ます!!

ラバーダムのいいところは、
①歯のみが見えています。なので、舌や頬を傷つけたりすることはなくなります。
②小児の皆さんは唾液がかなり多いのですが、唾液の侵入を防ぐことが出来ます。
 そうすることで、詰め物をしたとき外れにくくなります。
 また、唾液を防ぐことで治療時間も短縮できます。

でも、鼻呼吸しにくい小児の患者さんは少ししんどいかもしれません...
また、歯を締め付けられる感じもあるかもしれません...

心配するより、やってみるとほとんどのみんなが出来てしまいます。 


詰め物がよく外れたりする方は一度チャレンジしてみませんか!!